VariableCollectionWindowの配列変数の表示と実際の配列変数にズレがある

rss

Posted by system - Wednesday, October 9, 2019 8:22:21 PM

VariableCollectionWindowではとあるインデックスに値があるという表示でした。 しかし実際にそのインデックスを指定し消去するコマンドを実行すると「位置の指定が正しくありません。」というメッセージがログに表示されます。 以上のことからVariableCollectionWindowの表示と実際の配列変数にはズレがあると考えられます。

Scenario:悪霊の祭り
BoardId:board:2230bd43-2294-4da5-95f8-d1a3efc02b4e--77e8d8c8-6ddd-4c61-9c66-32e006e05172
Platform:silverlight
  • Admin
    #1 by questnotes Tuesday, October 22, 2019 4:01:06 AM

    報告ありがとうございます。

    現状の実装では、ウィンドウを表示した時の配列変数を表示しております。

    そのため表示後に変更があった場合にはウィンドウ上の表示には反映されておりません。


    この挙動については悩ましいのですが、一旦仕様とさせてください。

    (ウィンドウ表示後に変数を変更された場合は一度ウィンドウを閉じて再度開いていただければと思います。)

    (上記以外で、意図していない動作がありましたらお手数ですが改めて報告ください。。。)

    以上、よろしくお願いいたします。

Displaying 1 to 1 of 1 messages