オープンボードと製作機能について

rss

Posted by flyingc - Thursday, February 26, 2015 8:06:41 PM

ここで伺ってよい事なのかすら不安なのですが、質問させていただきます。

過去に、「オープンボード」と「特殊なアイテムの製作機能」と言うものが存在したと耳にしました。現在は「TRPGらしくない」と言う理由でそれらが使用できない状態になっているとも知りました。

ですが何人かの(特に古くからゲームを遊んでいる)プレイヤーの方は、今でも上記の機能を利用しているそうです。これは人の少ない時期から熱心に遊んでいたプレイヤーに対する、一種「ボーナス」といった感じのものなのでしょうか。

その場合、これから新規で加入する人が特殊なアイテムを欲しいと思った場合、過激な言い方になりますが、それら古参プレイヤーから好意を受ける事を期待する、あるいは行為を受けられるように振る舞う以外に方法はない事になります。

当該システムが稼働していた当時に、それを使って手に入れたアイテムを今でも持っているだけなら普通だと思うのですが、「TRPGらしくない」と言う理由で公式が停止した機能を、一部の人がいまだに利用できている状況に疑問を感じましたので、こうして投稿した次第です。

お時間のある時で構いませんので、お答えいただければ幸いです。

  • Admin
    #1 by questnotes Sunday, March 1, 2015 4:17:33 AM

    質問ありがとうございます。

    確かに「オープンボード」や「特殊なアイテムの制作機能」は以前公開されていましたが現在公開してはいません。
    現状の結果的に、仰るとおり「ボーナス」のような状態になり、不公平が生まれてしまい申し訳ありません。

    現在取得できないアイテムが一部のプレイヤーのみで使える状況になっているのは、問題があると認識したので近日中になんらかの取得方法を提供できるようにしたいと思います。。

    また、直接アイテムを取得できるようにする以外にも、利用しないアイテムやダブってしまったアイテムの有効活用ができないことが、アイテムの供給を歪めてしまっている間接的な原因でもあると思うので、その辺りのバランスが取れるようにできるシステムを組み込んでいきたいと思います。(システムの用意は少し時間がかかるかもしれませんが)

     

    それから、少し語弊があったのかもしれませんが、公開をやめた理由については、
    「TRPGらしくない」という理由で公開をやめたというよりも、QuestNotesで提供していきたい「ユーザー同士が物語を創る場」を提供するというのを優先したかったためというのが一番の理由になります。

    現状を顧みて、開発の優先度を考えた際にオープンボード等は優先すべき機能ではないと判断して、公開をやめています。
    (そのため今後になりますが、余力ができるようになったら改めてサポートしたい機能ではあります)

     

    配慮が足りない点が多く申し訳ないのですが、
    今後とも気になる点があればご指摘いただけると助かります。
    今後ともよろしくお願いいたします。

Displaying 1 to 1 of 1 messages